Language:

 

KANAGAWA University Repository >
800 図書館 Kanagawa University library >
貴重書 Rare Books >
h その他 洋書 >
Leviathan, or the matter, form, and power of a common-wealth ecclesiastical and civil >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10487/5139

タイトル: Leviathan, or the matter, form, and power of a common-wealth ecclesiastical and civil
著者: Hobbes, Thomas
発行日: 1651
出版者: London : Printed for Andrew Crooke , 1651
内容記述: Added title-page engraved. Paging runs as follows: p.1-25, 27-250, 249-256, 21-394. Full calf, spine mended.
激動の市民革命期イギリスを代表する政治思想家にホッブスがいる。ホッブスThomas Hobbesはブリストル近郊の国教会牧師の子として1588年に生れた。オックスフォード大学を卒業した後、キャヴェンディッシュ家の家庭教師としてヨーロッパ諸国への旅行に同行し、特にフランスには3度の訪問を行い、フランシス・ベーコン、ガリレイ、ガッサンディ、メルセンヌと交際した。中でもパリの学僧メルセンヌの開いていたサロンは“メルセンヌのアカデミー”と呼ばれ、フランス人のみならず、他のヨーロッパ諸国の学者例えばイタリアのカンパネッラやイギリス人であるこのホッブスも出入りし、彼はこのサロンを「メルセンヌの客間はヨーロッパ中の大学を合せたものよりもなお値打ちがある」と評した。 大陸におけるこれらの多くの刺激によってホッブスは、イギリス経験論の伝統の中に身を置きながらも、ケプラーやガリレイらの影響を強く受けた唯物論的哲学を確立するとともに、近代的な国家論についての一書を著わした。それが<リヴァイアサン>Leviathanである。 リヴァイアサンとは聖書の「ヨブ記」第41章の最後の2節に出てくる怪物の名であるが、ホッブスは国家をこの怪物にたとえることによって国家を人工的なものとしてとらえ直した上で、国家論の基礎に人間論をすえ、単なる政治論あるいは国家論とは異なる作品とした。 本書はシドニー・ゴドルフィンへの献辞、序説、第1部(人間について)、第2部(コモンウェルスについて)、第3部(キリスト教のコモンウェルスについて)、第4部(暗黒の王国について)、要約と結論から構成されており、第3、4部では教会批判を展開している。 第1部はまず人間論にあてられ、感覚の分析から始まり、最終的には自己保存の本能にのみ従う人間の存在を自然権として確認することで結論づけられている。ここにおいてホッブスは、自然権を持つ諸個人が自己の生存権を確保するために「万人が万人の敵(Bellum omnium contra omnes)」となって絶えざる戦争状態に陥ることになり、そのためかえってその自然権をおびやかされてしまうと考え、そこで諸個人は理性に従って相互に契約を結び、諸個人を超越する権力を確立し、これをコモンウェルス(政府)として、それに従うことが要求され、この権力に対しては不可侵なものとし、抵抗することは許されない、と考えた。そのため本書は、絶対王政を擁護するという一面を持つが、首尾一貫した哲学体系をなし堅固な理論構成により支えられたこの国家論は後世に大きな影響を与えた。 初版「リヴァイアサン」は革命政権下の1651年にロンドンで出版されたが、彼の思想は無神論とみなされ、評判は良くなかった。特に王政復古後の1666年イギリス下院では“神に対する冒涜に関する法案”を可決しホッブスをおびやかし、国王チャールズ二世はホッブスの政治、宗教に関する著作の発表を禁止した。当館はこの初版本を所蔵している。 ホッブスの政治思想はイギリスではヒューム、ロックなどに影響を与え、フランスではパスカル、J.J.ルソー、オランダではスピノザがその思想に影響を与えた、といわれている。(神奈川大学図書館貴重書目録『古典逍遥』より)
URI: http://hdl.handle.net/10487/5139
出現コレクション:Leviathan, or the matter, form, and power of a common-wealth ecclesiastical and civil

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
01 Leviathan.pdf7.55 MBAdobe PDF見る/開く
02 Leviathan.pdf11.63 MBAdobe PDF見る/開く
03 Leviathan.pdf10.62 MBAdobe PDF見る/開く
04 Leviathan.pdf10.69 MBAdobe PDF見る/開く
05 Leviathan.pdf10.44 MBAdobe PDF見る/開く
06 Leviathan.pdf10.4 MBAdobe PDF見る/開く
07 Leviathan.pdf10.89 MBAdobe PDF見る/開く
08 Leviathan.pdf10.43 MBAdobe PDF見る/開く
09 Leviathan.pdf8.96 MBAdobe PDF見る/開く
10 Leviathan.pdf11.47 MBAdobe PDF見る/開く
11 Leviathan.pdf9.7 MBAdobe PDF見る/開く
12 Leviathan.pdf10.78 MBAdobe PDF見る/開く
13 Leviathan.pdf9.67 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください