Language:

 

KANAGAWA University Repository >
300 21世紀COEプログラム「人類文化研究のための非文字資料の体系化」 >

d シンポジウム・ワークショップ報告書

コミュニティ・ホームページ

 
 
あるいは、ブラウズ    
国際シンポジウムを2005年度~2007年度の3ヶ年にわたり3回開催した。それらに付随して、プレシンポジウム、あるいは他大学と連携したシンポジウムを開催し、その成果を報告書にまとめた。 第1回国際シンポジウム プレシンポジウム報告書『版画と写真 -19世紀後半 出来事とイメージの創出-』、第1回国際シンポジウム報告書『非文字資料とはなにか -人類文化の記憶と記録-』、第1班「図像資料の体系化と情報発信」公開研究会『図像から読み解く東アジアの生活文化』、第2回国際シンポジウム報告書『図像・民具・景観 非文字資料から人類文化を読み解く』、立命館大学とのジョイントワークショップ報告書『歴史災害と都市 -京都・東京を中心に-』の5冊である。

このコミュニティのサブ・コミュニティ

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください