Language:

 

KANAGAWA University Repository >
020 研究紀要等 Bulletin Papers >
神奈川大学工学研究所所報(神奈川大学工学研究所) >
28号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10487/1492

タイトル: 外部磁界の2次元走査法による超伝導量子干渉計の接合形状および接合配置の最適化
その他のタイトル: Optimisation for shape and position of junctions in superconducting quantum interfering devices using two dimensional scanning method of external magnetic field
著者: 中山, 明芳
穴田, 哲夫
阿部, 晋
Nakayama, Akiyoshi
Anada, Tetsuo
Abe, Susumu
発行日: Nov-2005
出版者: 神奈川大学
URI: http://hdl.handle.net/10487/1492
出現コレクション:28号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
kana-3-2-0010.pdf2.87 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください