Language:

 

KANAGAWA University Repository >
020 研究紀要等 Bulletin Papers >
心理相談研究 : 神奈川大学心理相談センター紀要  >
第2号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10487/14445

タイトル: 現代の大学生におけるストレス反応とパーソナリティとの関連性
その他のタイトル: The Relationship between Personality and Stress Responses in Relativity of Personality Modern University Students
著者: 渋澤, 知佳子
Shibusawa, Chikako
瀬戸, 正弘
Seto, Masahiro
キーワード: 大学生
ストレス反応
ストレッサ一
Big Five
価値志向性
生きがい感
発行日: 31-Mar-2011
出版者: 心理相談センター
抄録: 本研究では、現代の大学生を対象に“Big Five”、“価値志向性”、“生きがい感”、“ストレッサー”などの心理社会的要因が精神的健康に及ぼす影響を検証した。 質問紙調査を実施し、大学生110名(男性33名、女性77名)からデータを収集し、重回帰分析を行った。その結果、日常のストレッサーや情緒不安定性というパーソナリティがストレス反応に悪影響を与えているが、現状を満足することや誠実性というパーソナリティがそれらを軽減することが確認された。
URI: http://hdl.handle.net/10487/14445
ISSN: 2185-5536
出現コレクション:第2号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2-12.pdf3.84 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください