Language:

 

KANAGAWA University Repository >
020 研究紀要等 Bulletin Papers >
Science Journal of Kanagawa University(神奈川大学総合理学研究所) >
27巻 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10487/14211

タイトル: 自動車機能安全・OSDアシュランスケースの為のAFSCF議論モデル
その他のタイトル: AFSCF Argument Model for Assurance Cases of Functional Safetey and Open Systems Dependability of Road Vehicles
著者: 中原, 早生
Nakahara, Hayao
木下, 佳樹
Kinosita, Yoshiki
キーワード: assurance case
functional safety
open systems dependability
発行日: 30-Jun-2016
出版者: 神奈川大学総合理学研究所
抄録: A framework AFSCF (Automobile Functional Safety Case Framework) of assurance argument that the claims functional safety and open system dependability of automobile systems is proposed. Conformance with major related International Standards such as ISO 26262 Road vehicles-Fundional Safety and IEC 62853 Open systems dependability, the latter being under development, is considered so that assurance cases developed using AFSCF can naturally and easily conform with them.
内容記述: 原著
URI: http://hdl.handle.net/10487/14211
ISSN: 1880-0483
出現コレクション:27巻

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
27-06.pdf2.02 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください